【ハワイ】朝マックにまさかのポーク玉子登場!?

2019.10.30

各国のマクドナルドにはご当地メニューがあります。例えば日本だとてりやきマックバーガーや月見バーガーがありますね。ハワイのマクドナルドで偶然見つけたあの食べ物、実食してきました!

ハワイに来てまでマクドナルドかよ、って言わないでくださいよ!
実はこの前日の夜、周辺を散歩していてマクドナルドの前を通ったらなかなか衝撃的なことがあったんです。

私、見つけたんです。

あれ?

あれ?ちょっと待って!?

これ確実にポーク玉子ですよね!?

-ポーク玉子とは
チューリップスパムに代表される、ポークランチョンミートを薄く切って焼き、薄焼き玉子と一緒に並べた沖縄県民の超おなじみ&お手軽フード。ポークを玉子でとじたパターンもあり。近年ではポーク玉子専門店が観光客を中心に人気。

なぜポーク玉子がハワイに?味はどうなの?ということで行って来ました。

いざ、実食!

来ました!私の目の前に。ポーク玉子が。ハワイで。

ポーク玉子の登場はもとより、
「そもそもマクドナルドで白米が出てくる」
という事実もなかなかの衝撃
です。

「アロハ」と書いたしょうゆも付いてきます。

味は、想像の通り完全なるポーク玉子です。ポークランチョンミートと玉子を焼いただけのシンプル料理なので、当然と言えば当然、沖縄でもハワイでも同じ味がします。

白米はジャポニカ米です。いわゆる日本で一般的に食べられているタイプのもちもちしたお米です。

なぜハワイにポーク玉子が??

地元の方々いわく、このポーク玉子じみたものは直接沖縄から来たものではないだろう、とのことですが、同じアメリカナイズされた歴史を持つ土地柄、同じような食文化ができたのかもしれません。

安定と信頼のポーク玉子は、ハワイでも絶対に裏切らないおいしさです。ごちそうさまでした!

(文・長濱良起/One Okinawa)